オンラインマニュアルの起動・見方
manコマンドの引数にコマンド名を与えてマニュアルを起動。
$ man man

英語マニュアルが起動する場合は、日本語manのインストール
$ sudo apt-get install manpages-ja

$ man ls
で日本語マニュアルが起動しない場合は
$ vi .bashrcで
.bashrcファイルに
alias jman=’env LANG=ja_JP.UTF-8 man’
を追加

.bashrcを再読み込み
source .bashrc
$ jman ls

一時的に英語のmanを使う場合

% man -L us ls
もしくは
% LANG=us
% export LANG

マニュアルの形式

・NAME(名前)
コマンドの名前と使用目的が書かれています。

・SYNOPSIS(書式)
コマンドの入力形式。ファイル名、オプション、引数などが列挙。

・DESCRIPTION(説明)
コマンドの詳細説明。コマンドのオプション等が書かれている。

・FILES(関連ファイル)
コマンドに関連するファイル名が書かれている。設定ファイル等。

・SEE ALSO(関連項目)
コマンドに関連した他のコマンドが書かれている。

・BUGS(バグ)

マニュアルのセクション

セクション1 実行プログラムまたはシェルコマンド
セクション2 システムコール (カーネルが提供する関数)
セクション3 ライブラリー呼び出し (プログラムライブラリーに含まれる関数)
セクション4 特殊ファイル (通常 /dev 配下に存在するファイル)
セクション5 ファイルの書式と慣習 (例: /etc/passwd)
セクション6 ゲーム
セクション7 その他いろいろなもの (マクロパッケージや慣習などを含む)。 例えば man(7) や groff(7)。
セクション8 システム管理コマンド (通常は root 用)
セクション9 カーネルルーチン [非標準]

コマンドのマニュアルが複数のセクションに有る場合は

$ man 5 passwd
とセクション番号とコマンド名を指定。
別のセクションのマニュアルがある場合は、
SEE ALSO(関連項目)の部分にgroup(5), passwd(5), shadow(5)のように書かれている。

RubyGemsをダウングレードしようとしたところエラーが出たので備忘録。

rubygems-updateのインストールで下記エラー発生。
ERROR: Could not find a valid gem ‘rubygems-update’ (= 1.8.1) in any repository

この記事を参考に。

/etc/network/interfacesにdns-nameserversを追加。

sudo gedit /etc/network/interfaces
で下記一行追加。
dns-namaservers 192.168.2.1 ←追加

アドレス(192.168.2.1)はDashからネットワークを起動して確認。(ルーターのアドレスと一緒?)

sudo /etc/init.d/networking restart

で再起動して完了。

Ubuntu12.04の問題なのかな。

『加藤沙耶香のクリエイターアイドルになろう』
3月14日で3000人視聴行かなきゃ番組強制終了?!

みんなの力で番組存続の危機を救ってください!!

『加藤沙耶香のクリエイターアイドルになろう』

元アイドリング1号のカトサヤこと加藤沙耶香がクリエーターを目指す番組です。
現在8回の放送を行っていますが、視聴者数が少ないということで番組終了の危機!

過去のアーカイブも「Plus D inc. / 株式会社プラスディー」で視聴できます。

アーカイブ一覧
#1
#2
#3
#4
#5
#6
#7

SiteMix(サイトミックス)で作っているブログの文字の大きさや色を変更したかったのでテーマ編集から「style.css」ファイルを編集したんですが、変更を保存するボタンがありませんでした。ネットで調べたところ編集したいファイルのパーミッションを変更すると「ファイルを更新」というボタンが表示され、変更が保存できるようになりました。ファイル変更後は安全のためにパーミッションを「644」に戻しておきましょう。

参考にさせて頂いたサイト。
WordPressワードプレスをSiteMixではじめる方法
以下に具体的な方法が載っています。
新しいテーマの適用とPHP/CSSの編集(パーミッション変更)

無料でWordPressが使えます。
無料ホームページ・ブログ作成のサイトミックス

SiteMix(サイトミックス)無料のホームページ・ブログを作成できるサービスです。
ここの特徴はブログを選択するとwordpressが利用できることです。
wordpressを使ってでブログやホームページを持ってみたい方には、まずここのサービスでwordpressを
試してみるといいかもしれません。無料なのでサイトの上下に広告が入ったり表示が重かったりしますが、
初心者の方が自分でレンタルサーバーを借りてwordpressをインストールする手間を考えると、
SiteMix(サイトミックス)の利用価値は大です。

無料ホームページ・ブログ作成のサイトミックス

2019年9月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

広告

現在の住まい、将来はVPSへ引越します。 ロリポップの上位版です。

広告

広告

最近のコメント

    広告

    Railsを動かす予定のVPS。無料キャンペーン中。

    広告